誰もが主役になれる

合同会社カーニバルライフは、
あらゆる人が、自分の価値観に沿って、あるがままに、
いきいきと生きることをサポートすることで、
一人一人が、そして組織・社会全体が幸福感に満ちた世界を創ります。

大切にしていること

価値観と感情を尊ぶ

価値観や感情に良い、悪いはありません。そこには、ただその人が大切にする想いがあるだけです。自分の価値観や感情に気づき、そして自分の内なる声に真摯に耳を傾けること、それが本当の自分と一つになり、ありたい自分であり続けるための欠かせないプロセスです。弊社は一人一人の価値観と感情を常に尊びます。

経験全てをリソースに

人は、人生の中で、楽しかったこと、悲しかったこと、充実していたこと、後悔していること、様々な経験をします。どんな経験であったとしても、その経験があったからこそ、今のその人があります。その人にとって唯一無二のかけがえのない宝物です。弊社は、人はどんな経験からでも必ず何かを学び、気づき、そして今後の人生の糧にすることができると信じ、そのサポートを行います。

行動が未来を創る

自分の内なる声に気づき、変化を起こした意識は、新たな行動によって更なる気づきを生み出します。そして、そこから更なる行動の変化が生まれるという循環が重要です。行動に変化を起こすことは、時に不安や葛藤を伴います。しかし、それを乗り越えた先に、必ず新たな自分に出会うことができます。自分の成長、自分の未来は、自分の行動によって創られます。弊社は一人一人が未来を創り出す行動をサポートします。

一人一人が社会を創る

人は一人では生きていません。家族と、友人と、恋人と、地域と、組織と、そして社会と共に生きています。人の意識や行動の変化は、必ず社会に影響を与え、逆に社会の変化は、人の意識や行動に影響を与えます。誰もが社会の一員として、その影響力を意識し、社会に与えたい影響を具体的にイメージすることで、力の沸く選択ができるようになります。弊社は、一人一人が社会とのつながりの中で存分に力を発揮することをサポートをします。

プロフィール写真

山下 比佐暢山下 比佐暢

Hisanobu Yamashita
合同会社カーニバルライフ代表
自由な生き方への扉を開くコーチ

米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ
LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ

1977年、大阪府生まれ
京都府立大学農学部卒業
大阪府立大学大学院農学生命科学研究科修了
京都市役所で15年間勤務した後、
2019年4月、合同会社カーニバルライフを設立。

組織での役割を果たす

京都市役所では、市民と行政との協働したまちづくり、若者の支援、人事部門、議会との調整業務などを担当。働くことに困難を抱える若者の相談窓口の設置や、補助金に頼らない市民活動支援制度の創設、市役所の縦割りを廃して他部署の職員間でワークショップサポートを行う制度の創設などに取り組む。社会活動に取り組む人々と関わる中で、「与えられた役割の中で生きるのではなく、心の声に従って主体的に行動することの大切さ」「社会との関わりの中で充実して生きることの尊さ」を実感する。

自分を見つめ直す

その一方で、人事部門などの内部管理業務に長く携わる間に、仕事に対するモチベーションが、「市民のため、京都のため」から、いつしか「役割を果たすため」に変わっていたことに気づく瞬間があり、「このままの生き方でいいのか?」という不安を強く感じる。その後、自分と相手の価値観を大切にするNVC(共感コミュニケーション)をはじめ、様々なプログラムに参加し、自分が何を大切に生きていくのかを見つめ直す。並行して、公務員がやりがいを持って働くための講座、距離を越えて価値観でつながるプログラム、ソーシャル・イノベーション・サミット、などプライベートで様々なプロジェクトに取り組む。そうした中で、「人が自分の価値観を見つめ、価値観に沿って行動するためのサポートをしたい」という想いが強くなる。

コーチングへの感動と決意

2016年に、人と人が価値観で結びつき、チームの一人ひとりがリーダーシップを発揮して進むことを支援するコミュニティ・オーガナイジングという手法に出会う。その普及活動に取り組む中で、私のコーチングを受けた方が、大勢の前で、自分の価値観をイキイキと語り仲間を募るスピーチを行う姿に感動し、コーチングを本格的に始めることを決意する。数あるコーチング機関の中で、「目の前の人の可能性を本人よりも信じる」「本質的な変化を呼び起こす」などの基本原則に共感を覚え、コーアクティブ・コーチング(CTI提供)を学ぶ。

2018年に米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチの資格を取得。「人が自分の価値観に沿って自由に踊るように生きることをサポートすることで、豊かで誰もがわくわくできる社会を創りたい」という願いから、15年間勤務した京都市役所を退職し、合同会社カーニバルライフを設立。

代表挨拶

「社会がよくなれば、幸せになれる人が増える」

「社会が変わらなくても、人はもっと幸せになれる」

一見、相反する言葉のように感じるかもしれませんが、
私は、この2つのどちらも重要だと考えています。

最近、イノベーションという言葉が当たり前のように使われるようになりました。環境問題、貧困問題、教育問題など、様々な問題をイノベーションで解決しようという動きの根底には、人々がより幸せになる社会を創ろうという願いがあるのだと、私は思います。

一方、今の恵まれた日本には、社会が変わらなくても、意識や物の見方を変えるだけで、今より幸せになれる人が大勢いるように感じています。私自身、自分の価値観や、本当にやりたいことがわからなかった時期と、それに気づいた今とでは、今の方が幸せだと、確信を持って言えます。

人は誰しも、幸せを自分で見つけられる力を持っているのではないでしょうか。

自分の価値観に沿って本当の自分の人生を生きる人は、周りの人の価値観も大切にし、社会のための意識と行動が加速すると私は信じています。私は、コーチングを通じて、世界中の私たちの幸せに貢献します。

会社概要

組織名称 合同会社カーニバルライフ(Carnival Life LLC.)
代表 山下 比佐暢
設立日 2019年4月1日
資本金 100万円
所在地 京都府京都市中京区烏丸通蛸薬師南⼊る⼿洗⽔町647トキワビル4F
シェアオフィス oinaikarasuma 内