自由な生き方への扉を開く

あなたは、自分の進むべき道が見えなくなることはありませんか?
あなたは、不安や恐れから本当にやりたいことを止めていませんか?

あなたが、自分らしく毎日を選択し、
あなたらしい人生を味わっている姿を想像してください。

あなたは、なりたい自分になれるのです。

あなたは、自分の生き方に迷いや不安を感じることがあるかもしれません。

でも、本当は、あなたがなりたい姿はあなたが知っています。 
あなたは、自由な生き方を自分で選択できる力を持っているのです。

意識を氷山に例えた図

想いや願いを力に

私たちの意識は、表面意識(顕在意識)と無意識(潜在意識)に分かれています。表面意識は、普段認識できる意識のことで、論理的な思考、理性、知性、判断力などのことです。一方、無意識は、普段認識できない意識のことで、感情、感覚、直観、記憶、本能的な欲求などのことです。

海上に浮かんでいる氷山(表面意識)は、海中に沈んで見えない氷山全体(無意識)の一角にしか過ぎません。私たちの意識のうち、表面意識は10%に過ぎず、残りの90%が無意識と言われています。そして、無意識は意識の2万倍力があるとも言われています。

あなたが今持っている、言葉にならない無意識の想い、希望、そして違和感でさえも、それは、あなたの本当の願いの入り口です。その願いを力に変換できるのです。

意識と行動の変化へ

コーチングとは、1対1での対話により、あなたが自分の無意識の部分に気づくサポートを行うものです。何かを教えたりアドバイスをしたりするのでなく、あなたの可能性をあなた以上に信じ、時には広く、時には深い質問を投げかけます。表面的な思考や理性に働きかけるのではでなく、無意識の感情や感覚、身体知などに働きかけることで、自分の奥深くに気づくことができます。

あなたが迷っている時にはあなたの本当の願いに立ち戻り、既成概念やこれまでの経験に捕らわれている時には新しい視点から物事を捉え、自分の殻を破りたい時には自分を止めているものに目を向けることで、新たな気づきを得ます。

自分の奥底から出た気づきは、人から学んだものと異なり、本質的で不可逆的な行動変容を生み出します。あなたが心の奥底に持つ価値観に気づき、自分の殻を破り、自由な生き方を選択する。そのための、あなたの意識と行動の変化を全力でサポートします。

弊社のコーチングは、
特に、このような方にお勧めしています。

  • 本当にやりたいことを見つけたい方
  • やりたいことは分かっているけど、何かが自分を止めている方
  • 自分の新たな可能性を発見したい方
  • 自分の進むべき道をクリアにしたい方
  • 一歩踏み出す勇気とタイミングを得たい方

コーチングの流れ

1 お問い合わせ
こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。
2 お試しセッション(1時間)
  • 30分のコーチング・セッションを体験いただきます。
    また、コーチングの説明をさせていただき、疑問点を解消します。
  • コーチングは相性も大切なので、初めての方はお試しセッションを受けていただくことをお勧めします。
  • 料金は2,000円です。
3 契約
期間、頻度、実施スタイルの合意形成をします。
4 導入セッション(3時間)
  • コーチングの土台となる深い信頼関係を築きます。
  • また、これまでの人生の振り返り、現状の再確認、価値観の洗い出しな どを行い、コーチングを受ける目的、目標などを明確にします。
5 通常セッション
  • 1回1時間。1カ月に2回程度で計6回(導入セッション含む)の継続的セッションを実施。意識の変化からの行動変容、習慣化を目指します。
  • それ以降の継続は任意です。
  • 対面またはzoomなどのオンラインで行います。
  • 対面の場合、原則、京都市内でお願いしています。
    その他の場所を希望される場合は、ご相談ください。

料金

1回 15,000円(1時間)
初回の導入セッションのみ 20,000円(3時間)

* 金額は税込です。
* 対面とオンラインは同一料金です。
* 法人契約の場合は、内容に応じてお見積りいたします。


料金の1%を寄付に充てます。
寄付先は次の中から希望をお聞きします。

  1. 災害支援金(日本財団の災害基金など)
  2. 京都の様々な地域活動を支援する基金(公益財団法人京都地域創造基金)

体験者の声

自分の中に眠っていた答えが導き出せた時の感動は忘れられません

〈コーチングを受けたきっかけ〉
もともとは漠然と何か仕事に役立つのではないかと考えて、山下さんが行っていたコーチング講座に参加させてもらいました。そこではじめて出会ったコーチングは、今まで自分がしていたコミュニケーションを見つめ直すきっかけとなる内容でした。相手を認め、多様性を認め、とてもやさしい気持ちになれたことを覚えています。このコーチングを一度自分がじっくり受けてみたいと思うようになり、山下さんのコーチングを受けることになりました。

〈コーチングを受けてみて〉
私は、「人生の目的」「どう行動したいのか」「家族のあり方」など、考えていないわけではないけれど、あまりクリアになっていない内容についてコーチングを受けました。コーチングでは普段考えていることが整理されるだけでなく、普段考えもしなかった事や目を背けていたことなど と向き合う場面が多々あり、自分がどんどん前向きに変化していくのを実感できました。コーチングでは特にアドバイスや答えをもらうわけではなく、基本的には質問に向き合うことによって自分自身に気づきを得ていくものでした。実は答えを持っているのは自分で、それを引き出すお手伝いをしてくれるのが山下さんでした。

「人生の目的」など、自分の軸を持ちたいという願望はずっとありましたが、長年見つけられなかった答えのため、見つけられるとは思っていませんでした。そのため、自分の中に眠っていた答えが導き出せた時の感動は忘れられません。私は「ドラゴンボール」が好きなのですが、限界まで修行をしてこれ以上強くならないと感じていたクリリンの眠っている力を、最長老様が一瞬にして引き出し大きくパワーアップさせたシーンを思い出しました(ドラゴンボール23巻11頁)。自分に眠る潜在能力を質問によって引き出してくれるコーチングは本当に不思議です。

その他、各回のコーチングの最後に必ず「行動」を約束し、コーチに証人になってもらうことで、なかなか行動できない私も、アクションをおこすモチベーションになりました。思うだけでなく行動することが大切。現在、コーチングをきっかけに行動したことで、職場内の部署の垣根を越えた有志チームを結成し、みんながモチベーションを上げて楽しくプラス思考に活躍していくことを目的とした場を創ることができました。コーチングにより、新しい自分が必ず見つかります。今まで以上に充実した日々を過ごしたいという方に、山下さんのコーチングを、ぜひ、おすすめします。

ー 30代 男性 公務員

言葉や感情で表現しきれないことを紐解いていく時間

〈コーチングを受けたきっかけ〉
現在、フリーランスとして講師をしているのですが、1人で先々のことを考えることに限界があると思っていました。自分の頭の中にある語彙が少ないことや、深く思考するのも得意な方ではなかったこともあり、もともと、コーチングに興味がありました。 「誰かと話したい」と思った矢先に山下さんの取り組みを知り、当時、市役所の職員という枠組みを超え、自分らしくやりたいことを選択されている山下さんに、コーチングをお願いしようと思いました。

〈コーチングを受けてみて〉
コーチングを受けたのは初めてでしたが、発想が広がった、深く思考できた、前向きになれた、というのが、率直な感想です。毎回、コーチングの時間が楽しみでしょうがなかったです。「あれ?」この言葉にならないことってなんだろうか?本当の自分の気持ちはどうだったのか?など、毎回、自己内省の先に新たな発見がありました。そして、山下さんが、私の想いに対して、寄り添って心から喜んでくれて、リアクションしてくださることも嬉しかったです。言葉や感情で表現しきれないことを一緒になって紐解いていく時間が、次のステップへ背中を押してくれました。ありがとうございました!

ー 30代 男性 個人事業主

本当は“手ばなす”ことをしたいんじゃないですか?

〈コーチングを受けたきっかけ〉
私がコーチングを受けたきっかけは、尊敬する先輩の勧めでした。その先輩が、山下さんのコーチングを受けていて、「すごく楽しいよ!」「一人では考えられないことが整理されるよ!」と何度も言っているので、「おもしろそうだな。」と思ったのです。私は、大きな悩みごとがあったわけないのですが、忙しく流れていく毎日に、ちょっと立ち止まって考える時間を作りたいと考えました。いろいろ自分の頭の中に浮かんでは消え、また思い出しては消え、結局したかったことができてないや…、ということにストレスを感じていたのかもしれません。

〈コーチングを受けてみて〉
特に印象に残っているのは、コーチングで「やりたいことが多すぎる。」「仕事の依頼を断れない。」といった話をしていた時に、「本当は“手ばなす”ことをしたいんじゃないですか?」という言葉を投げかけてもらったことです。その時、全部持ち続けようとしている自分に気づき、「仕事を断るのはダメなことではない」と発想が転換しました。それ以降、「手ばなす」は私の中でキーワードになっています。今でも「あれもしたい、これもしたい。」とてんやわんやになりがちですが、そんな時には、ぱっと両方の手のひらをひらいて解き放つようなイメージを頭の中に浮かべています。

ー 40代 女性 個人事業主