カーニバルライフなブログ

事業や日々の暮らしを通して感じたこと、
気づいたことを綴っています。

イメージ画像

2019.10.9

集中力を高める方法

 

私(山下)は、2019年3月から12月まで、CTIという機関のリーダーシッププログラムに参加しています。
10カ月の間に5日間または6日間の合宿が4回あり、その都度、自分の限界を越えることにチャレンジしたり、合宿の間に課題があったりと、かなりドSなプログラムです。
そこでの学びを少しずつ、ブログでみなさんにお伝えしたいと思います。

シリーズ3回目の今回は、集中力を高める方法です。

それは、思考を止めて「今にいる」ことです。

人には、普段あまり意識していない「思考のクセ」があります。

例えば、無意識にいつの間にか、頭がこんなことでいっぱいになってないでしょうか?
・やり残したこと
・人から言われた嫌なこと
・過去の楽しかったこと
・やらなければいけないこと
・明日の仕事のこと
・明日からの楽しいこと

ちなみに私は、「今日あったことを、人に説明する想定で思い返す」というクセがあることを発見しました。
(42歳になって、はじめて気づきました。。。。)

いずれにしても、思考が無意識に動いている時は、過去のことや未来のことを考えて「今」にいないことがよくあります。

不思議ではないでしょうか?
当たり前ですが、過去はもうありません。未来はまだありません。
私達には、「今」にしかないのに、頭は「今」にいないことがほとんどなのです。
そうすると、「今」に集中できるはずがありません。

「今」に集中するためには、思考を一旦止めてみることが効果的です。

そして、そのためのコツは、意識を頭ではなく、身体に向けることです。

今、身体は気温をどう感じているか?
リラックスしているか?
どこかに力が入っているか?
手は何を感じているか?
足の裏は何を感じているか?

身体には、過去も未来もないので、意識を身体に向けると、思考が止まりやすいです。

一旦、思考を止めて「今」を感じてから、仕事や家事に向かうと、集中力が高まっていることを感じられるはずです。

私は、はじめて意識的に思考を止めた時は、「頭の中が暇だ!」とびっくりしました。
でも、そのおかげで「今」への集中力が高まっています。

 

あなたはどんな思考のクセを持っていますか?
あなたの身体は今、何を感じていますか?

 

ー誰もが主役になれるー

合同会社カーニバルライフ
山下比佐暢